英語初級者のための1から学ぶ基礎英語トレーニング ~ Whoの疑問文を作るトレーニング(日本語編)

おはようございます。東京都港区田町の英語学校English Plus英語講師のarataです。


< English Plus 7周年記念10月限定キャンペーンのお知らせ >
10月は新入生対象の「7周年記念10月限定キャンペーン」を実施中です。10月中に新たにレッスンのお申込み・お支払を完了された方(どのコース・期間でも可)を対象に2つの特典をプレゼント!詳細はEnglish Plusの公式ホームページをご覧いただき、ご質問はお気軽にお問合せください。


本日は“英語初級者のための1から学ぶ基礎英語トレーニング ~ Whoの疑問文を作るトレーニング(日本語編)”です。

English Plus(英語学校)では、基礎から英語を学んでいく「Skill-Up Conversation(基礎英会話)コース」をレベル別に開講中です。

このコースでは“レッスン受講生の方々が基礎的な英語力を身につけ、自信を持ってコミュニケーションが図れる”ことを大きな目標にしています。

そのためSkill-Up Conversationレッスンの中では、英語コミュニケーションに必要な「基本的な語彙、文法、表現、発音等」を中心に学び、使う練習を繰り返すことで、基礎英語力を徐々に身につけていきます。

英語コミュニケーションに必要な様々な基本事項を学んでいくSkill-Up Conversationコースですが、英語でコミュニケーションを図る際に大事な項目の1つに“疑問文”があります。

英語には様々な疑問文がありますが、今日は疑問文の1つ「Whoを使う疑問文」を作るトレーニングをしていきたいと思います。

Whoを使う疑問文ですと、例えば「あそこにいるのは誰ですか?」"Who is there?"という疑問文が作れます。

これに対する答えの一例として"That's my father."(私の父です)という英文が作れます。

早速、今日は下記の答えになる"Who"を使う疑問文を作ってみましょう。

1. She's my sister-in-law.

2. I'd like to see my favorite actor.

3. My co-workers are going to attend the conference tomorrow.

いかがでしたでしょうか?すぐに質問ができたでしょうか?

答えは下記にありますので、よろしければご確認ください。

口からすぐに英語が出てくるように日ごろから、英語のトレーニング、特に音読トレーニングをしておきましょう。

English Plusでは基礎~応用、TOEIC、リスニング、キッズレッスン等、様々なレッスンを展開中です。レッスンの詳細はお気軽にEnglish Plusの公式ホームページからお問合せください。



今日の答え:"1. Who is that (woman)? / 2. Who would you like to see (if you could)? / 3. Who is going to attend the conference tomorrow?" 

東京田町で英語ならEnglish Plus
https://e-plusweb.com




よりキッズ体験レッスンのお知らせ


毎週火・金曜日「小学3年生以上対象のPhonics+基礎英語クラス」の体験レッスンを行っております。
詳細はEnglish Plusの公式ホームページをご覧いただき、ご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。




にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
クリックしていただけますとランキング応援票になります よろしくお願い致します 
(にほんブログ村・英語ブログ・英語講師部門)


If you click this, it means you "cheer me up" in the ranking. Thank you for your cooperation!!
(人気ブログランキング・英語ブログ部門)



基礎英語力アップを熱心にサポート!英語学校見学・体験レッスンはお気軽にどうぞ!


東京田町で英語ならEnglish Plus - https://e-plusweb.com
Copyright:© 2018 English Plus All Rights Reserved.


コメントやお問合せはEnglish Plus公式ホームページよりe-mailでお送りいただくかFacebookでお受け致します